数字で見るサポステ!

こんなサポートの成果が
生まれています。
サポステを利用しないのは
モッタイナイ!

※令和3年度のデータ

サポステは、全国で

177か所

サポステは「身近で相談できる機関」として、現在、全国177箇所に設置しています。
また、全国の皆さんが利用しやすいように、各都道府県に必ず設置されています。

サポステでは、これまで延べ約600万件以上の方が利用しており、昨年度の総利用件数も約48万件となっています。
本人や家族だけでは解決しにくい問題も増えつつある時代…。
サポステは働くことに不安や悩みを抱えた人にとって頼りになる相談機関として、今、社会の注目を集めています。

「働き出す力」を身につけた利用者の残した結果です!
昨年度のサポステ新規登録者数のうち、約7割の若者が就職や
公的職業訓練へ進路を決めています。
今、全国のサポステから羽ばたいた若者たちが、
それぞれの職場で新しい道を歩み始めています。

多くの人が就職して、
社会へ飛び出しています。

去年、サポステに登録し、支援を受けた方のうち約12,000人が
就職や公的職業訓練へ進んでいます。
この数字を見てわかるように、サポステは、
まさに「就職等への第一歩」と言えます。

1年未満で就職する人が多数!

サポステでは、一人ひとりの抱えている課題に合わせて
適切な支援を行います。そのため進路決定までの期間が短く、
多くの若者が支援開始1年未満で就職しています。