ホーム > サポステ卒業生の声 > サポステ卒業生の声(とよなか若者サポートステーション)

サポステ卒業生の声

とよの地域若者サポートステーション

施設の情報を見る

卒業生の声

2017年03月09日

サポステ卒業生の声(とよなか若者サポートステーション)

〇サポステに来たきっかけは何ですか。

・働いていない時期が長く、30歳になり、父からとよなか若者サポートステーションのことを教えてもらいました。それを機に「何か動かなければ。相談に行こう」とおもったのがきっかけです。

〇サポステに来る前と現在とでご自身の中で大きく変わったところは何ですか。

・以前の自分だと、行動を起こすまえに、無理だ・いやだ・面倒くさい…と、何もしないことが多かったです。

今は、面倒くさいと思う所は変わっていませんが、そうでありながらも行動を起こすことが出来るようになった点が、大きく変わったところだと思います。

〇サポステで一番良かったこと、役に立ったことは何ですか。

・相談できる、愚痴を言える、うれしかったことを報告できる、また、同じようにめざす方向にむかってがんばる仲間と出会うことができたことなどが一番よかったです。また、働く前の体力づくりをできたことは役に立ちました。

〇サポステの利用者やこれから来所する皆さんへ一言お願いします。

・サポステに来たからと言って、すぐに働かなければならないというわけではありません。就職をめざして動くことを応援されながら、自分のペースを見守ってくれるのもサポステです。もし退社することになっても相談にのってくれるのがサポステです。

私は、ここでできた縁に助けられました。就職にむけて動き出すのも辞めるのも、決めるのは・責任を取るのは、自分自身です。そこを間違えないことが大切だと思います。でも見守ってくれる人たちがいることは力強いので、一度来てみて相談してみてはいかがでしょうか。

例)自立 相談 就職