ホーム > サポステ卒業生の声 > サポステ卒業生の声(奈良若者サポートステーション)

サポステ卒業生の声

奈良若者サポートステーション

施設の情報を見る

卒業生の声

2017年07月26日

サポステ卒業生の声(奈良若者サポートステーション)

〇サポステに来たきっかけは何ですか。

仕事で2回も精神を病んでしまい、次の仕事に就くのが布かったため。
周りに仕事のことをじっくり聞いにり話したり出来る大人の人がいなかったため。

〇サポステに来る前と現在とでご自身の中で大きく変わったところは何ですか。

思い込みで人を見てしまったり、挫けそうに何度もなったけれど、1人なら乗り越えられなかった壁も、サホステで丁寧に話を聞いてもらい、前を向く勇気をもらい、自分自身が変わって人と接すると全然違う世界が開けにこと。
職場の人かみんな大好きで、仕事が楽しいこと。

〇サポステで一番良かったこと、役に立ったことは何ですか。

人と繋がるのが、こんなにも素敵で楽しいことなんだと思えたこと。
自分か知らない自分に会えたこと。

〇サポステの利用者やこれから来所する皆さんへ一言お願いします。

最初は、緊張しました。でも、その緊張はすぐになくなりました。今までの事を全て話せたのも、その事をしつかりと受け止めてくださるスタッフの方々、臨床心理士の先生がいらっしやったからだと思います。仕事の話をするのですが、凄く自分と仕事との距離か近いなと感じました。それだけ、親身になってお話をして下さいます。とても居心地が良く、ついつい話しすぎて毎回、時間超過してしまいましたが・・・。場所は、会議所みたいなカチカチの空間を通ってくるのですが、扉を開けると、とてもアットホームな空間が広がっています。いくつか、 ボランティアにも参加しました。自分磨きにも、挑戦しました。どれも、新しい自分との出会いでとても楽しかったです。

どうしようかな、とか、サポステが目に留まったのならきっと何かのこ縁たと思います。一歩踏み出す時なのだと思います。私も、一歩踏み出して、ホランティアに参加して、サホステの方を見よう見真似で思い切って声かけしたり着ぐるみに入ったりして、その様子を見てくださっていた今のバイト先の方と出会いそこで働かせてもらうことになりました。今、とても幸せです。
一歩、是非踏み出してください。自分の予想以上にいろんな事が物が人が広がります。

例)自立 相談 就職