ホーム > サポステ卒業生の声 > サポステ卒業生の声(とよはし若者サポートステーション)

サポステ卒業生の声

とよはし若者サポートステーション

施設の情報を見る

卒業生の声

2017年06月23日

サポステ卒業生の声(とよはし若者サポートステーション)

〇サポステに来たきっかけは何ですか。

仕事という面で人生に行き詰まりを感じていて、どうしようもなくなっていたときにインターネットでホームページを見て来ました。

〇サポステに来る前と現在とでご自身の中で大きく変わったところは何ですか。

「焦らなくなったことです。」
サポステに来る前はとにかく焦っていた。将来が絶望的で毎日がマイナス思考。精神状態が常に劣悪、まともな精神状態になる日は来ないと思ってた。サポステに来て、面談を行っていくことによって根本的な考え方としてまず精神状態を良くすることを学んだ。まずはそこを徹底的にすることにして、サポステに来る前には感じなかった地に足が着いたような感じになれた。そこから周りとの比較ではなく、自分のペースで焦らずゆっくりとステップアップできるようになった。

〇サポステで一番良かったこと、役に立ったことは何ですか。

「定期的に行っている個別面談です。」
一人で考えているとネガティヴな考えがずっとグルグルまわってどうしようもなくなってしまいやすいのが、面談を行うことによって整理された。定期的に面談があるので、何か悩みや問題があっても考えすぎずその考えを保留することによって精神状態が安定しやすくなった。

〇サポステの利用者やこれから来所する皆さんへ一言お願いします。

「一人で考え込んで焦らないことです。」
行動するのはいいけど、内面の状態を良くすることが大切と思う。自分も最初は焦っていて、とにかく何かをしなければと思っていたけれど、それよりも面談や他の利用者との交流等で一人で悩まずにいることで気持ちが落ち着いて焦りが薄れていった。最終的になくなって、そこからゆっくりとステップアップできたことが今に繋がっていると思う。

例)自立 相談 就職