ホーム > サポステガイド > 北海道 > とまこまい若者サポートステーション

サポステガイド

施設基本情報

とまこまい若者サポートステーション

とまこまいわかものさぽーとすてーしょん

地域若者サポートステーション

所在地 北海道 苫小牧市本町 1丁目1-4 コーポハマナス1F
スタッフ人数 5人
支援形態
  • 施設利用
  • 電話・メール
主な対象者 ご本人 ご家族
2016年10月04日
若者の社会参加を応援します。

とまこまい若者サポートステーションは2011年5月に開所して5年を過ぎました。

この5年間で北海道胆振・日高地域にお住まいの500名以上の方に利用登録され、「自信がなくて働けるか分からない」「これから何をしたらいいのか分からない」「他人との人間関係で上手くいかなくて」等々、その人によって違う様々な不安や悩みの気持ちを抱えている若い人たちの相談を受けてきました。

 

今、とまこまいサポステの想いは「若者の社会参加を応援したい」ということです。

でも社会参加とは、なんでしょうか。

私たちスタッフは、正職員はもちろん、アルバイトや派遣労働を含めて、働くことは一つの社会参加だと考えています。

さらには、職場体験やボランティア活動等といった「他人が混じる活動」も社会参加だと考えています。

とは言っても、社会参加したいと思うかどうかは「自分にとって楽しい(楽しそう)かどうか」もしくは、「自分にとって意味があるかどうか」が大事になってくると思うのです。

 結果として、社会参加していく中で、その人自身に成長や達成感が生まれていくのだろうと思います。

 

「自分は何をやりたいんだろう」とか、「自分が働く意味ってなんだろう」という事を「自分が納得している」。

そこに向けて、履歴書を書いてみる事や面接練習をしてみる事を具体的にお手伝いする場合もあります。

 

最初は、アニメや漫画・ゲーム・スポーツなど趣味の話しから始まるかも知れません。話しを続けていきながら、少しずつ自分にとっての社会参加とは何なのか、働く意味は何なのかを一緒に考えませんか。

とまこまいサポステは若者の社会参加を応援します。