ホーム > サポステガイド > 栃木県 > とちぎ若者サポートステーション

サポステガイド

施設基本情報

とちぎ若者サポートステーション

とちぎわかものさぽーとすーてーしょん

地域若者サポートステーション

所在地 栃木県 宇都宮市 駅前通り1-5-13 サエラビル3階
スタッフ人数 常勤1名・非常勤16名・ボランティア2人
支援形態
  • 施設利用
主な対象者 ご本人 ご家族

とちぎ若者サポートステーションはさまざまな理由で働くことが困難な若者たちのために、厚生労働省が行っている若者自立支援事業です。
現在多くの若者が悩んでいる”仕事に就けない問題”は、海に浮かぶ氷山に例えるならば、海面から顔を出しているほんの一部分にすぎません。逆に言えば海の中にある目に見えない多くの部分には”その問題を表面化させる他のなにか”が隠れているのだととちぎサポステは考えます。とちぎサポステではその”隠れたなにか”を若者と一緒に考え、そして一緒に考え、そして一緒に乗り越えていく過程を通して、本人の就職や自立へのお手伝いをしています。

対象者 学校に所属しておらず仕事をしていない15~39歳の若者で、働くこと・就職することへの気持ちはありつつも不安を抱えているご本人、およびそのご家族。
対象年齢 15歳 ~ 39歳
対象エリア 栃木県
開所日・時間 火~金曜日 10:00~19:00 土曜日 10:00~17:00
スタッフ資格 キャリアカウンセラー 6名
社会福祉士 1名
精神保健福祉士1名
アクセス JR宇都宮駅西口から徒歩1分
東武宇都宮駅から徒歩20分(市内バス利用の際はJR宇都宮駅下車)
連絡先 電話:028-612-2341
FAX:028-612-2343
メール:info@tochigi-saposute.net
ホームページ http://tochigi-saposute.jimdo.com/
当施設への初回ご連絡
電話やメールにてお問合せがあった場合は、詳細をお聞かせいただくためにも、可能な限り来所していただくことを促しています。先方の同意を得られたときには、インテークの日時を予約します。

支援内容

【個別面談による継続的な支援】
個別面談では問題の整理や将来の方向性について話をしていきます。面談を重ねることで自然と自分自身と向き合うこととなり、”自分を知る”ことにつながっていきます。そしてそれは自分がこれからどのみちに進めばいいかの判断材料になっていきます。
那須烏山と鹿沼では出張相談を行っています。
那須烏山:月1回金曜日 場所:那須烏山公民館
鹿沼 :月1回木曜日 場所:まちなか交流プラザ

【プログラムによる各種スキルの向上】
数種類のプログラムを用意しており、それぞれのプログラムで知識や経験が積めるとともに、参加すること自体がコミュニケーションの練習にもなっています。

【集中訓練プログラム】
シゴトに就くまでにはたくさんのステップがあります。一人で頑張ることも時には必要ですが、同じような不安を抱えた仲間たちと一緒に座学や実習を通じて、自分自身とシゴトのギャップを埋めていきます。コミュニケーション・グループワーク・社会人基礎知識・現場体験・就活サポートなど段階を踏みながら進めていきます。

【定着・ステップアップ相談】
サポステの支援を受けて就職した者に対して、継続して面談を実施して、その職場での定着を支援するとともに、個々の若者に状況に応じたステップアップの為の相談支援を行っています。

相談事業

  • 来所

    対象者 ご本人、ご家族
    内容 インテークの後、利用者の状況に副った相談プログラムへと誘導し、継続的に面談を行っていきます。
    実施時間 火~金曜日
    10:00~19:00
    土曜日
    10:00~1700
    料金 無料
    備考
  • 訪問

  • 電話・メール

支援事業

  • 通所

    対象者 ご本人
    内容 【イベントプログラム】
    社会へ出るためのスキルアップのために、様々なグループプログラムを行っています。
    実施時間 対象:本人
    HP参照
    料金 無料
    ※プログラムの内容によっては費用のかかる場合があります。
    備考
  • 宿泊型