ホーム > サポステガイド > 長野県 > 若者サポートステーション・シナノ

サポステガイド

施設基本情報

若者サポートステーション・シナノ

わかものさぽーとすてーしょん・しなの

地域若者サポートステーション

所在地 長野県 上田市 大手2丁目3-4 大手ビル2F
スタッフ人数 5人
支援形態
  • 施設利用
  • 自宅訪問
  • 電話・メール
主な対象者 ご本人 ご家族
2016年08月09日
サポステ・シナノ

サポステシナノは、現在放送されている大河ドラマ「真田丸」の真田氏ゆかりの地、上田市にあります。その舞台である上田城から徒歩5分ほどのところに開設しています。
 
サポステシナノでは対面での相談を基本にしながら、若者UPプロジェクト(パソコン講座)やビジネススキルセミナー、就労体験などのプログラムを実施しています。
開所日の午前中に行っている自己学習というプログラムでは、自分で決めた目標に向けて参加者それぞれが学習に取り組んでいます。タイピング、ペン字、漢検など、目標を立てることはあっても、一人ではなかなか継続できないことを、誰かと取り組むことで継続できるという経験を積んでいます。
参加者によって学習だけでなく、真田丸のドラマで登場した上田城までのウォーキングに取り組んでいる方もいます。
 
サポステについてもっと知りたい。


この先どのように動きだせばいいかわからない。

など、あなたのこれからを一緒にサポステで考えてみませんか?
 
まずはお気軽にお電話ください。
 
 
利用者の方の声
 
Mさん 23歳男性
就職をしたいと考えていたものの何から始めたらいいのかわからずにひたすら悩み続ける日々が続きました。しかし、サポートステーションで勧められた職場体験で自信がつき、アルバイトを始めるまでに至りました。現在はサポートステーションで相談をしながら、次の目標を目指して頑張っています。
 
25歳 女性
半年間程サポートステーション・シナノを利用していました。
週4~5日朝1時間程度「自己学習」の時間というのがあるのですが私はそれを利用して読書をすることにしました。たった1時間でしたが、私にとっては他の利用者の方の意見や話をきくことができた有意義な空間でした。
サポートステーションにきて、人との空気に触れるだけでも何か変わるとおもいます。
気になったら是非行ってみてください。